ひかり電話&IP(050)電話

 WebCasterV110をハブとして使うのをまずあきらめて、CTUからハブ(昔使ってたルータをハブとして使用)経由でLANケーブルを繋ぎ、無線LANの許可してあるMACアドレスを抜き出しておいて、V110をリセットしました。「V110をフレッツ・光プレミアムでご利用のお客様へ」を参考にして、192.168.1.1にアクセスし初期パスワードを設定→アダプタモードで再起動→192.168.100.1にアクセスし直してから@nifty経由でIP電話の設定を行いました。これでひかり電話とIP(050)電話の共存ができるようになりました。後は無線LANの設定で先ほど抜き出したMACアドレスを登録して再起動することで今まで繋がっていた無線LANも使えるようになりました。ちなみにV110に直接繋いだ時には192.168.100.xが割り当てられ、無線LANで繋がると192.168.24.xが割り当てられます。本当はV110もそれに繋がるのも192.168.24.xになれば良いのですが、初期化する前にここに書いてある通りに設定してみてもうまく行かなかったので、今のところはこの状態であきらめるしか無さそうです。初期化した後だから同じような設定をしてみても今度はうまく行くのかもしれませんが、それはまた次の機会にやってみることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.