光プレミアム&ひかり電話

 午後と聞いていたのですが、工事担当者から電話があったのは15:10過ぎ。まずは場所を確認して、これから電柱で切り替え作業しますという工事人あり。続いて箱を3個かかえて設置する人。更にノートパソコンでなにやら設定して、ひかり電話の開通確認する人。ということで、都合3人の工事人達がやってきました(もしかしたら4人だったのかも知れない)。まずはONUを光プレミアム対応のものに交換するということで、ケーブルを差し替え、なにやらチェックしてました。その後、CTUを繋いで、VoIPアダプタも繋ぎ、携帯電話でどこか(NTT?)に電話してVoIPの設定(登録?)を依頼して、続いてノートパソコンで設定・工事内容のプリントアウト、などなどの作業をし、最後にひかり電話として通話できるかどうかを確認してお終いのようでした。
 Mac miniのケーブルをV110からCTUに差し替えて、DHCPクライアントに設定し、付属のCD-ROMからCTUの設定画面に入って、光プレミアムのID/パスワードを設定、続いて@niftyのID/パスワードを設定することで、繋がることは簡単にできました。サーバーのために固定IPの設定と「静的アドレス変換設定(ポート指定)」を設定したのですが、どうもこれだけでは外からWebサーバーは見えませんでした。ここを見てみると、「ファイアウォールの設定」で「詳細設定」をチェックし、「ルール設定」で必要なポートについて追加してやらないといけなかったようです。
 一応、サーバ公開は出来たのですが、残るはIP(050)電話を引き続き使えるようにと残してWebCasterV110をまともに使えるようにする作業が残ってます。もしかして、IP電話アダプタ+無線LANアクセスポイント+ハブとして利用とするのは無理だったりして…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.