DiskWarrior到着

 段取りを間違えてしまって、DiskWarriorで復旧の可能性があったHDをレスキューすることができませんでしたが、やっとCDが到着しました。家の大福iMacがどうもカーソルがくるくる回っている状態が続くこともあり、OnyXでメンテナンスをやってみたところ、どこかで問題があるらしくメンテナンスが完了できませんでした。これはDiskWarriorの出番だと言うことでDiskWarriorのCDから起動してRebuildしてみたところ、修復の必要があると出てしまいました。ここであわてずRepaireをかけPreviewしてからReplaceというきちんとした段取りを踏みiMacのHDを修復しました。なんとなく反応が速くなったような気がするのはプラセボ効果かも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.