PBG4復旧への道#5

 いったん組み立てたPBG4(12inch)を再び解体しました。基盤からとれてしまったコネクター部分を昨日買ったコネクター外しとラジオペンチでなんとか分離し、基盤に半田付けをしてみました。くっついたようなので組み立て直して電源スイッチを入れてみても起動しません。もう一度解体し、半田付けをやり直してから組み立ててみるもやはり起動不可。これでだめだったらこのPBG4をあきらめるしか無いと腹をくくり、半田付けをしっかりやってみて、危ないとは思いながら電源ケーブルを繋いで起動できるかを確認しながら組み立てて行き、なんとか起動できる状態になりました。結局のところ最初のうちはびびってしまい半田付けが不十分だったということでした。とりあえずは入れ替えた60Gの内蔵HDにTigerを新規インストールし、外付けFWHDの環境をコピーすることでなんとかふつうにPBG4を使える状態にまでは回復することはできました。
 取り出したHDをUSB2.0外付けケース(自作本舗:JHHD-2518BK)に組み込み、PBG4に繋いでDiskWarriorにかけてみましたが、Rebuildを初めてすぐにアクセスランプが消えてしまい、どうしてもこのHDのデータを復旧させることは無理のように思えてきました。フォーマットしてしまうことも考えてはいるのですが、もうしばらくデータの復旧をあがいてみようかと思います。

「PBG4復旧への道#5」への3件のフィードバック

  1. こんにちは。現在、DiskWarrior+USB2.0外付けケース(自作本舗:JHHD-2510W)という組み合わせで復旧中の身の者です。HDの障害状況が近いかどうかはわかりませんが、「Rebuildを初めてすぐにアクセスランプが消えてしまい」という状況は全く同じです。Rebuildしないでも、消えてしまうのもあり、もしかしたら、自作本舗依存の問題かもしれないと思いました。
    あまりに近い境遇に思わずコメントしてしまいました。復旧を祈ります。お互いがんばりましょう:)

  2. tiさんのHDの復旧を心よりお祈り申し上げます。自分の方はもう1年前のことでもあり、完全にあきらめております。

  3. うへー、、、良い歳して、2006年気分で居ました。。。同じタイミングかと思ってました。。。失礼しました。掘り起こしてすみません。完全に余談ですが、現在は添付URLの方法で復旧を試みています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.