祝!金メダル

 テレビをつけたときには既に安藤選手の演技は終わっていました。が、生で失敗演技を見ずにすんでよかったのかもしれません。上位二人がミスをしてしまったのに対し、荒川・村主両選手がノーミス(素人にはそう見えた)で演技を終えたというところに、この二人の精神力の強さ(もしかしたら運が良かっただけ?)がうかがえました。結局、村主選手は高レベルの演技数が少なかったというところがSPでもフリーでも得点が伸びず、メダルには手がとどかなかったというところでしょうか。それにしても荒川選手の金メダルは見事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.