PBG4復旧への道#1

 とりあえず家にあったBuffaloのFirewire/USBの外付けHDを職場に持って行きPBG4に繋ぎ、そちらにTigerを新規インストールし、FirewireHDからTigerを起動させた状態からDiskWarriorをかけて見ることにしました。一応、内蔵HDは認識され、Repairできそうなので神様に祈りながらRepairを開始させてみました。「Step5:Locating directory data …」で「Rebuilding directory…」の状態が1時間以上かかっていますが、これはじっと我慢をするしかなさそうです。
 2時間以上かかり、やっと次のステップに進んでくれました。これでなんとかなったと思い、Replaceをやってみたところ、途中でエラーがでてしまいDiskWarrior自体も異常終了してしまいました。Rebuildが終わったところでのレポートは大丈夫そうだったのですが…。もういちどDiskWarriorをやり直してみるも、Step5で2時間以上経過してもなかなか先に進まずこのままオールナイトで放置して家に帰ることにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.