Missing Sync for PalmOS v5

 先のことを考えてMissing Sync for PalmOS v5にアップグレードしました。何も考えずに、そのままインストールしてみたのですが、途中で色々インストールするかどうか聞いてきたりしたので、適当に答えてインストールしてみました。再起動してHotSyncさせてみると早速conduitがダブっているとかエラーが出てきました。適当にMark/Space ContactsとかEventsとかをインストールすると答えていたのですが、iSyncだけで良かったようで、それらを外し、iSync conduitを設定し直し(二つともチェック無しになっていた)たりで、ついでにv5.0.1にバージョンアップしてからHotsyncしてみると、今度はiSyncで同期の不一致が出てきました。とりあえずは.MacもしくはiCalを優先して不一致の解消をさせてみて、なんとかエラーが出ずにHotsyncできるようになりました。念のためとiCalの内容を確認してみると「未確定」のカテゴリーに変わってしまった項目が数十件。一括してカテゴリーを変更できる方法が見つけられず、一個ずつカテゴリーを元に戻して、なんとか元の状況になりました。


 マニュアル(ヘルプ)を見てみると、「iSync conduitを使わずにMark/Space Eventsとかを使った方が良い」というような記述があったので、それに従って設定し直しました。最初に、データを併合するけど良いか?というようなメッセージが出ましたが、Mark/Spaceの内容をクリアしてから併合するということにしてみたのですが、とりあえずは問題なくHotsyncできたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.