ブラザーズ・グリム

 娘1号は模試で高校に行き、娘2号も来週の試験の勉強があるということで、かみさんと二人でブラザーズ・グリムを見てきました。テリー・ギリアム監督と言うことで期待と不安を抱きながら見たのですが、ちょっとどうかな、という感じでした。色んな童話が盛り込まれているのですが、それがストーリーと絡み合っているかというとそうでも無いし、伏線らしき洞窟内の壁画がたいした意味も無かったり(本当は意味を持っていたのかも知れないが…)で、これだったらコープスブライドの方にすれば良かったように思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.