ハイドアンドシーク

ハイドアンドシーク

 何か映画を見たいと言うことで、「コンスタンティン」や「Shall we Dance?」「阿修羅城の瞳」など色々考えたのですが、開演開始時間やダコタ・ファニング&デニーロなので面白いだろうと結局「ハイドアンドシーク」を見ることにしました。予告編を見た感じだと心霊ホラーっぽかったのですが、なかなかどうして。ロバート・デニーロが出ている意味をよく考えると、なるほどという感じのストーリーでした。それでも見終わった正直な気持ちは、「”コンスタンティン”を見た方が良かったかも知れない」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.