フィッシングメールその3

VISA カード保有者のみなさまへ

VISA カードをお持ちのお客様は自動的に VISA 認証サービス プログラム** にご加入いただいております。

VISA 認証サービスでは、お客様の個人パスワードでお持ちの VISA カードのセキュリティを強化します。オンライン ストアでのお支払い手続きの際に、ATM で暗証番号を入力するのと同じようにパスワードを入力していただきます。これで、実際にお店でカードを使用するときと同じように、VISA カードをオンラインで安全に使用することができます。

サービスの中断を避けるため、できる限り早急にカード情報を確認させていただく必要があります。

たいへんお手数ですが、次のカード情報確認ページ* へのリンクをクリックしてください

https://www.visa.co.jp/verified/

お手続きは、次の手順に従ってください。
・上記のリンクをクリックして、カード情報を確認してください。
・VISA カード情報を確認して、個人パスワードを作成してください。
・これでアカウントが更新され、サービスが中断されることなく引き続きカードをご使用いただけます。

このサービスにより引き起こされるご不便に関しては、深くお詫び申し上げます。

VISA 社員一同

* ご注意:VISA カードの更新に失敗した場合、一時的にカードが使用できなくなります。
* クレジット カードを 2 枚以上お持ちの場合は、フォームを再送信してください。
* クレジット カードを 2 枚以上お持ちの場合は、カードに別々のパスワードを設定することができます。

ゥ Copyright 2004, Visa International Service Association.All rights reserved.
このお知らせは 2005 年 10 月 30 日まで有効です。

 三つ目のフィッシングメールが届きました。今度はVISAを語ってます。ソースを見てみると”http://82.79.70.26/verified/”となってました。興味本位でクリックしてみると
“Virus Report :
*** Virus was found in http://82.79.70.26:80/verified/*** and The file is deleted.
Found virus JS_STEALUS.A in file http://82.79.70.26:80/verified/”
と表示されました。これはこちらのサーバーでVirusチェックをしているから出たものなのかよくわからないので、気安くクリックするとVirus感染する危険性が高いと思われるので注意しないといけないようです。これはフィッシングというよりもウイルスメールなのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.