UEFA CL 準々決勝第2戦バイエルンvsチェルシー

uefa.com?-?UEFAチャンピオンズリーグ?-?試合日程と結果

 リアルタイムでは見られなかったのですが、バイエルンvsチェルシーを見ました。バイエルンは相手の得点が2点以下かつ2点差以上で勝たないと勝ち進めません。ホームだから奇跡が起こるかも知れないと思っていたのですが、あっさりと先制されてしまい、後半同点に追いつき、押し気味に試合を進めていながら2点目を許してしまいました。この時点で勝負は決まったとは思うのですが、そこはゲルマン魂ということで90分にゲレーロ、95分にショルが決めて最終的には3-2でこの試合は勝利に終わりました。去年のチャンピオンズリーグでの結果よりも納得できる終わり方だったかも。
 もう一つのインテルvsミランですが、ひどい状況になって途中で試合が終わってしまいました。イタリアのサッカーはあのようなことは日常茶飯事なのでしょうか。いくら審判の判定がよくなかったとしてもあれはちょっと頂けません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.