ネットワーク障害発生

 我が家の唯一のデスクトップWindows機(IBM PC300PL;過去にPC350と書いていたかも)ですが、なぜか音が出ませんでした。ならばと思い切ってHDをフォーマットしてWindows2000をインストールし直してみました。ところが、やはり音はでない…、というわけで再起動時にBIOS設定の画面に入ったところ「サウンド非動作」になっていたことが発覚、「サウンド動作」に設定して再起動させたところ無事音が鳴るようになりました。
 ところが、GW-US54GZ-WOでWebCasterV110に接続するとPPPoEが切断されてしまうようになってしまいました。今のところ原因がわからず、PC300PLからは外に出て行けないままです。思い切ってWin2000を再インストールする前に、BIOS設定を確認しておけばこのような羽目に陥ることは無かったため、後悔しています。


 GW-US54GZ-WOのユーティリティでアクセスポイント一覧の更新をさせると、PPPoE接続出来る状態になるようで、とりあえずPC300PLのWin2000のWindowsUpdateをやりました。再起動の度にPPPoEが切れるのが面倒だったのですが、SP4へのバージョンアップやその他のupdateをしているうちにドライバのupdateでPlanexのDriverUpdateが出てきました。もしやと思いPlanexのDriverUpdateを実行したところ、再起動してもPPPoEが切断されることが無くなりました。システムを再インストールした事でplanexのdriverがupdate前のに戻ってしまったことでの不具合だったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.