フィッシングメールその2

UFJ銀行ご利用のお客様へ

UFJ銀行のご利用ありがとうございます。
このお知らせは、UFJ銀行をご利用のお客様に発送しております。

この度、UFJ銀行のセキュリティーの向上に伴いまして、
オンライン上でのご本人確認が必要となります。

この手続きを怠ると今後のオンライン上での操作に支障をきたす恐れがありますので、一刻も素早いお手続きをお願いします。

https://www.ufjbank.co.jp/ib/login/index.html

また、今回のアップデートには多数のお客様からのアクセスが予想されサーバーに負荷がかかるため、下記のミラーサイトを用意しております。上記のリンクが一時期不可能になっている場合は、
下記をご利用ください。

https://www.ufjbank.co.jp/ib/login/index2.html

https://www.ufjbank.co.jp/ib/login/index3.html

お客様のご協力とご理解をお願いいたします。

UFJ銀行

 二度目のフィッシングメールが届きました。今度はUFJ銀行を語ってます。普通にメール本文をコピーすると上のようになりますが、https://www.ufjbank.co.jp/ib/login/index.htmlは実際にはそれぞれhttp://200.81.64.137/ib/login/index.htm, http://80.55.101.22/ib/login/index.htm, http://61.38.30.55/ib/login/index.htmに飛ぶようになっていました。前回のフィッシングでは実際にリンク先に行ってみましたが、今回はメールソフトの中でリンク先をクリップボードにコピーして確認してみました(ソースを表示してもわかりますが…)。しかし、フィッシングするのならば誰にでも送るのではなく、実際にその銀行に口座がある人間に送れば引っかかるだろうに…。
 そうこうしているうちに、UFJ銀行ITmediaの方に出ていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.