ケーブルモデム回収

 予定通り、工事業者がケーブルモデムを回収しに来ました。てっきりケーブルモデムまで来ているケーブルも撤収していくのかと思っていたのですが、「これはお客さんのものですから」とそのままにして行きました。みっともないのですが、とりあえずは壁の穴から入ってきているケーブルは先っぽが繋がっていないまま放置することになります。


 一応、ケーブルモデムを回収していく前にスピードテストをやっておきました。
 http://www.usen.com/speedtest/top.htmlで試してのですが、「5.306Mbps」と出ていました。CATVの方は8Mタイプの契約でしたので充分な速度は出ていたようです。明日NTTがBフレッツの工事に来るまでのつなぎとして、@niftyのADSLライトコース(1M)で繋がっているのですが、そちらでは「0.233Mbps」と出ました。 CATV(8M)とADSL(1M)で20倍ほどの違いが出てしまっていますが、NTT西日本の線路情報開示システムで「線路距離長:3690m,伝送損失:49dB」ということらしいので、こんなものでしょう。ただ、これでも動画を見るとか大きなファイルをダウンロードするとかしない限りは充分かも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.