小島三冠奪取

スポーツナビ|格闘技|速報

メーンイベントでは小島聡が王者・川田利明をラリアット3連発で破り、悲願の初戴冠。試合後は20日の新日本プロレス・両国国技館大会でWタイトルをかけて対戦するIWGP王者・天山広吉とリング上でやり合った。無敵のV10王者であった川田に握手を求められ、腰にベルトを巻いてもらった小島は感激のあまり号泣。

 小島が川田を破って三冠ベルトを奪取したそうな。時代の流れとして仕方が無いとは思いますが、次の小島vs天山の三冠・IWGPのダブル(?)タイトルマッチに関してはちょっとついて行けない気がします。
 とりあえずは今回の試合内容を見てみないことには、小島が川田を超えることが出来たのかどうかはなんとも言えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.