日本対北朝鮮

日本対北朝鮮

 いきなり前半4分でフリーキックが決まったときには楽勝かと思いましたが、その後はなかなか攻めきれませんでした。後半に同点に追いつかれ、高原・中村を投入した後は攻めの形が出来ていたように見えましたが、なかなか点は入りません。初戦でホームで北朝鮮相手に引き分けで終わるのを覚悟していたのですが、大黒が入れてくれました。
 高原・中村を投入してからの試合の流れ、代表2試合目の大黒を投入し決勝点を入れる、といったことを見るとジーコの采配が当たったと言えるようです。
 さて、田中・三都主が次のイラン戦では出られないのですが、大丈夫でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.