メガドンキ

 魚津に来たらここに寄ってかないと済まないということで、メガドンキに入りました。かみさんが言うには相変わらず肉類が安いとの事ですが、今回も豚の顔が二つ鎮座していました。最初に来た時にあったのと同じ顔とは思えず、いったいどんな人がこれを買っていくのか不思議です。今回はおとなしめの買い物で、ミスドでも1人1個ずつパン屋でも2個だけと抑え気味にして店を出ました。

「小政寿司」

 お昼は魚津市中心(?)にある「小政寿司」に行くことにしました。11時40分頃に着くと、ぎりぎり駐車場1台分が空いていました。店内に入ってみるとどことなく緊張感が張り詰めていました。どうも折り詰めの予約が大量(?)に入っていて、それが片付かないと店内にいる客の分を作ることができない様子でした。カウンター席について30分くらいかかると言われましたが、特にこのあと予定があるわけでもないのでまったりと待つことにしました。待っている間もカウンターの向こう側ではアップアップ感が漂っていましたが、この折り詰めが片付くと一度に余裕が出て来ていたようです。自分は昼定食大盛りをかみさんはおまかせ寿司を注文。あとから隣の席に座った中年(?)カップルが店の人にそれぞれ何貫ずつなのか聞いていたのですが、おまかせと昼定食は9貫で昼定食大盛りは12貫と言うことでした。昼定食にはサラダと味噌汁がついて来ますが、おまかせ寿司にはついて来ません。回っていない寿司屋で12貫で1000円と随分とリーズナブルなところがこの店が人気だと言うことのようです。できればもうちょっと緊張感のない時に入りたかったなというところです。ちなみに隣のお客さんは富山湾寿司を注文していたらしく、ぶり大根が出て来ていました。

おまかせ寿司

昼定食大盛り
定食サラダ&味噌汁

魚津水族館

 今朝の新聞でリュウグウノツカイが展示されていると言うので久しぶりに魚津水族館に行くことにしました。9時半過ぎに到着しましたが、駐車場はまだまだ余裕がありました。入り口に入ってすぐにカメラに向かい体温を測り、手指消毒してから窓口での入場券購入となってます。展示スペースはほとんど変わってはいないと思いますが、それぞれに説明が貼ってありその説明をいちいち読んで行くと結構時間がかかります。自分たちが入ってすぐ後くらいから家族連れが続々と来て、同行者以外とはソーシャルディスタンスとかアナウンスがあってもほとんど守られてはいない様子でした。なんだかんだで1時間半以上いたのでそろそろ出ようかと思っていた時にアザラシの餌やりが始まってしまい、そこからさらに20分くらいアザラシたちを見て楽しみました。外に出てから定番の土産物屋に入ったのですが、そこでかみさんは淡水真珠を一粒ゲットしていました。

アルビノナマコ

リュウグウノツカイ剥製
クエ
リュウグウノツカイ
アザラシ餌やり中

D-M210ハードディスク換装

 外付けHDDへの録画が不安定になっていたD-M210ですが、8TBの内蔵用ハードディスクを入手して換装することにしました。換装作業自体は30分程度で終わりましたが、新しいハードディスクを認識させるまでに少し手間取ってしまいました。すべてを初期化することで使えるようになりましたが、これで5ch全て内蔵ハードディスクにタイムシフト録画しても約18日間視聴可能となりました。ついでに元々入っていた2TBのハードディスクはケースに入れて外付けの通常録画用にし、前から使っていた2TBの2.5インチハードディスクをタイムシフト録画用にして繋ぐことにしました。

ジーユー

 メガネハウスを出て、ついでに隣のジーユーに入りました。スウェットの上下セットを買うつもりだったのですが、裏起毛のものは季節柄無く普通のスウェットを手にするしかありませんでした。随分と久しぶりのジーユーでの買い物なので、セルフレジに多少戸惑い最後にハンガーを外すのに少し手間取ってしまいました。

HYPER保証プレミアム延長

 3年前に白内障の手術をした際メガネハウスで新しいメガネを作ってもらい3年間のHYPER保証プレミアムに入りました。3年経って満期になったということで案内が来て、11000円分の割引クーポン券を貰うかさらに3年間保証を延長するかと言う内容でした。とりあえず話を聞いてからとメガネハウスに行ったのですが、クーポン券をもらっても使うあてがなさそうだと言うこともあり、3年間の延長をすることにしました。あと3年はレンズの度数の変更による交換やフレームが壊れてしまった時の交換が保証されるのですが、流石にタダではなく5000円は出さないといけないということのようです。

内科クリニック受診

 月に一度の内科クリニック受診の日。いつものように朝7時45分くらいにクリニックに行ってみると前には3人来ていました。そのまま8時まで待ち4番の番号札をもらっていったん帰宅、8時50分に再びクリニックに行き受付。9時5分頃に血圧・酸素飽和濃度を測り、診察室に呼ばれたのは9時20分頃になりました。睡眠時無呼吸の方は順調で血圧もまあまあと言ったところで話は終われば良かったのですが、アルコールを毎晩飲んでいると答えると毎日飲んでいたら量が少なくともアル中になってしまと言われました。仕事をしている時はまだしもリタイアしてからも毎日酒を飲んでるのはそのうち我慢できなくなってくるのだとか。というわけで、週1日は休肝日にしないといけなくなりました。さらに体重を測ることになり、前に測った時よりも増えているのがばれてしまいました。「コロナ太り」だと口にしたのですが、都会ならまだしも富山では外出制限も無いので「コロナ太り」というのは言い訳に過ぎないと指摘されてしまいました。夕食の炭水化物を減らすプチ炭水化物ダイエットをするようにと早いうちから言われていたのですがほとんど守らずに過ごしてきたのは言えず、朝か昼かの炭水化物を半分くらいにしないとダメ出しされてしまいました。

NKの個人的なブログです。備忘録的なことをつらつらと書き連ねてみます。