「シンバル」

 高速バスで戻ってきたかみさんと娘2号を拾い、晩御飯を「シンバル」で食べる事にしました。娘たちは何度か来たことがある店ですが自分は初めてです。自分は車を運転しないといけないのでジンジャーエールを注文。料理は自家製ツナのニース風サラダ、牛ホホ肉のソテー&ポテトピュレ~バルサミコソースかけ~、名古屋コーチンのチキン南蛮、ちりめんじゃこと山椒のパスタを頂きました。

ジンジャーエール

お通し
自家製ツナのニース風サラダ
牛ホホ肉のソテー&ポテトピュレ~バルサミコソースかけ~
名古屋コーチンのチキン南蛮
ちりめんじゃこと山椒のパスタ

やよい軒

 降ったり止んだりする雨の中、ルークとレイのドッグフードをムサシペットセンターで購入後、お昼は「やよい軒」で食べる事にしました。2台ある食券販売機の前には小さい男の子二人連れの若いファミリーと高齢女性二人組が陣取っていてなかなか食券販売機の前を離れませんでした。これだから食券システムは嫌いです。とりあえず今日は親子丼を選択しました。

桜島どりの親子丼

レイその後

 レイはいつもの調子で朝の散歩を楽しみ食欲もあり、多少下痢気味ですが問題なさそうです。台所に侵入しないように居間と台所の間に板を立てる事にしました。簡単に飛び越えられる高さの板ですが、板を飛び越えてまで台所に入ることは無いだろうと楽観的に考えています。

レイ誤飲

 かみさんが不在のため、ルークとレイの2匹と夜を過ごしていました。なにやら齧っているような音がしたので、またレイがどこかを齧っているのだろうと思い、叱ろうと見てみると緑色のものを齧っていました。昨日の夜に設置したゴキちゃんストップの冷蔵庫の横に設置していたのを持ってきて齧っていました。すぐにやめさせて緑の錠剤を確認してみたところ、半分以上は大きな塊でしたが細かく噛み砕かれた塊もありました。破片を組み合わせてどの程度減っているのかを確認しようと思ってもうかつに触れません。一通りティッシュで拾って包みましたが、見た感じは9割以上は残っているようでした。いつも行っている獣医さんに電話して連れて行こうかとも思いましたが、とりあえずはかみさんに電話し、牛乳を多めに飲ませて更にルーク用に貰っているクレメジンを飲ませて様子を見ることにしました。ルークには1回1カプセルを1日2回飲ませているのですが、1個だけでは不安なので2個ずつ計4個を牛乳に懸濁させて飲ませました。その後落ち着いて致死量・中毒量をネットで調べ、「ゴキちゃんストップは9g/錠でホウ酸40%。1/10も飲み込んでいないようなのでMAXホウ酸0.36g。イヌ経口中毒量が0.33〜0.5g/kg。レイは13kgくらいなので4.3〜6.5gが中毒量。」と計算して量的には大丈夫そうな事を確認。2時間くらい経った状況で特に症状も出ていないようなのでとりあえずは一晩様子をみることにしました。

多喜屋

 かみさん不在のためおひとり様晩ご飯は「多喜屋」へ。先客は隣のテーブルにいた中国人男性二人組で、後から入ってきた女性二人組も中国語を話していました。他に日本語を話す7名の団体客も入ってきてそれなりに賑わっていました。いつもの事ながら経費削減のためであろう冷房なしの状況です。今日は豚肉とキクラゲと玉子定食をチョイスしました。

豚肉とキクラゲと玉子定食

G対策

 先日、Gの幼体が出てきていたため、G対策としてプロが使っているという「ゴキちゃんストップ」を導入することにしました。レイが齧ったりすることを考え、台所の奥の方とか冷蔵庫の横や洗濯機の横にこれを設置して、それ以外のレイの口が届くような場所には「ブラックキャップ」を置くことにし、今日Amazonから届きました。夜寝る前に12錠入っていたうち台所に4錠、洗濯機周りに2錠設置して、ブラックキャップはだいぶ前に設置したのがあったのでもう少ししてから置き換える予定です。

ゴキちゃんストップ

ブラックキャップ

インターネットバンキング

 貯蓄口座もインターネットバンキングに登録しようとして、資料請求して届いた書類に必要事項を記入して返信しました。今日開いてみたらこれまでの普通口座に加え貯蓄口座の二つが確認できるようになっていました。事前に注意事項として「貯蓄口座から普通口座への振替は出来ない」とあって承知していたのですが、実際には貯蓄口座からは振替も他の口座への振込も出来ないようです。結局これまでより便利になったのは普通口座から貯蓄口座への振替と貯蓄口座の残高確認だけという事でした。以前はインターネットバンキングのWEB基本料として月108円取られていたのが無料になっているのが救いです。

「ドクター・エクソシスト」


「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトンが手掛けたホラー。悪霊“マギー”に妻子を殺され、自らも車いす生活を送るようになった腕利きのエクソシスト、セス・エンバー。ある日、マギーに憑りつかれた少年と出会った彼は、戦いを決意するが……。宗教ではなく科学で悪魔祓いを行なう主人公エンバーを演じるのは、「ハドソン川の奇跡」のアーロン・エッカート。

情報源: ドクター・エクソシスト| 映画-Movie Walker
 WOWOW撮り溜めシリーズで「ドクター・エクソシスト」。悪霊払いを潜在意識に寄生している寄生体を取り除くと言う風に解釈した新しいパターン。解決したかと思ったら夢オチのように思わせて更に展開していく訳で、最後の最後にもどんでん返しを盛り込んでいます。こう言った映画だと完全解決よりも悪夢は更に続くみたいに終わる方がそれらしくて良いのかも知れません。

家族に乾杯「函館市」

函館の朝市を訪れた2人は、海の幸を堪能する。鶴瓶と別れたデヴィ夫人は3年前に訪れたというステキな町並みを探して長い坂道を歩く。立ち寄った教会で幼稚園児たちと出会い、何と「いす取りゲーム」に飛び入り参加する。さらに函館に憧れて移住して来た家族と出会い、家にお邪魔する。一方の鶴瓶は中1の男子生徒たちと交流を深める。生徒の1人が住む由緒ある寺を訪問し、家族同然の友人関係であると知り、心打たれる。

情報源: 鶴瓶の家族に乾杯 – NHK

 今週の家族に乾杯は函館市でデヴィ夫人が登場。デヴィ夫人が無難に町の人たちと交流しているのも良いですが、昔家族旅行で函館に行った時に見た風景を懐かしく見ていました。

NKの個人的なブログです。備忘録的なことをつらつらと書き連ねてみます。