「超ムーの世界R」


1979年(昭和54年)創刊以来、世界の謎と不思議に挑戦し続けているスーパーミステリーマガジン「ムー」(発行:学研プラス)とのコラボにより、ディープかつ笑いを交え、UFO、UMA、予言、秘密結社、都市伝説など、世界で起こっているありとあらゆる不思議な事件や現象を紹介する。「ムー」とのコラボならではの解釈を加えた大胆な仮説を立て、検証解明(!?)する無責任オカルトエンターテインメント番組。メインMCは手相占い、都市伝説のストーリーテラーとしても活躍中のお笑い芸人・島田秀平。得意の手相やパワースポットの情報も!

情報源: 超ムーの世界R / エンタメ~テレ やんちゃな大人の刺激的エンターテイメントチャンネル

 ナショジオTVを見るようになって、他のケーブルテレビで見られる番組をいろいろ見ていたらエンタメ〜テレ「超ムーの世界R」を見つけました。以前BS12で初期の番組をやっていたもののしばらく放送が無かったのですが、このチャンネルで比較的新しい番組を見ることができそうです。と思っていたら、BS12でも再開しているようで、この二つのチャンネルを追っていたらこれまでの放送も見られそうです。

大相撲五月場所四日目

 大相撲五月場所の四日目。豪栄道はしょうがないと思うのですが、鶴竜に土がついてしまいました。今のところ上位陣で負けなしは白鵬・栃ノ心・逸ノ城の1横綱2関脇と言うことで、両関脇がどこまで好調を維持できるかが鍵となっています。調子の良さそうだった遠藤が阿炎に黒星と言うのがちょっと意外でした。

「真相解禁 アポロ計画の裏側」


アメリカ史上最も大胆かつ野心的なプロジェクト“アポロ計画”。その伝説は世界中で語り継がれ、ニール・アームストロングの月面への第一歩は、世代を超えて今も人々の記憶に焼きついている。そのため、誰もが月面着陸の一部始終を知った気でいるかもしれない。しかし実は長年見過ごされ、忘れられてきた決定的瞬間が、他にも数多く存在するのだ。そんな当時の秘話が、NASAの宇宙飛行士やエンジニアたちの口から直接語られる。

情報源: 真相解禁 アポロ計画の裏側|番組紹介|ナショナル ジオグラフィック (TV)

 昨日録画しておいたナショナルジオグラフィックTVでやってた「真相解禁 アポロ計画の裏側」を見ました。この間見た「アポロ13」でも触れていたアポロ1号の悲劇とか、ある程度知っていたアポロ計画について更に知ることが出来ました。

大相撲五月場所初日

 大相撲五月場所の初日。稀勢の里がいつも通りに休場しているので、今場所の見所は休場明け白鵬か連覇を狙う鶴竜か、栃ノ心の大関挑戦あたりでしょうが、更に体重を増やした逸ノ城が怪物ぶりを最後まで維持できるかというあたりも楽しみです。とりあえず初日は上位陣が安泰でした。

「ホース・ソルジャー」


アメリカ同時多発テロの直後、最初の反撃作戦に挑んだ陸軍特殊部隊の実話を映画化した、ジェリー・ブラッカイマー製作による戦争ドラマ。最新の兵器を備えたタリバンに対し、現地の武装勢力とともに馬を操った戦術で果敢に戦いを挑む特殊部隊の隊長を、『アベンジャーズ』シリーズのクリス・ヘムズワースが熱演する。

情報源: ホース・ソルジャー| 映画-Movie Walker

 かみさんの趣味に付き合って「ホース・ソルジャー」を見ました。マイティソーの人やシェイプオブシーウォーターの悪い人やいつものヒスパニック系代表の人とかが出てました。実話に基づく映画らしいですが、どこまでがリアルなのかよく分かりません。

「ルタオ」

 北海道に出張してた娘1号がお土産としていくつか買って来ました。とりあえずはルタオ

ナイアガラ ショコラブラン フレ
」を出して来ました。さすがルタオのオシャレなチョコレート、かなり美味しく頂きました。箱の表示を見て「ケイシイシイ」とあり、まさか「別の業者が作った菓子にルタオのブランドだけを乗っけたのでは」との疑惑が生じましたが、調べて見ると親会社の名前だったようで一安心です。

「パシフィック・リム」


「シェイプ・オブ・ウォーター」で第90回アカデミー賞監督賞を受賞した奇才・ギレルモ・デル・トロ。彼が手がけた大ヒット作の続編『パシフィック・リム:アップライジング』が4月13日に公開された。金曜ロードSHOW!ではそのシリーズ第1作『パシフィック・リム』を放送!! 舞台は、謎の巨大生命体“KAIJU”(怪獣)の襲来が続く地球。人類は怪獣と戦うために人型兵器を開発、パイロットの青年と日本人の女性が人類滅亡の危機に立ち向かう!!怪獣VS人型兵器のアクションは圧巻の迫力!! 菊地凛子&芦田愛菜の熱演にも惹きこまれる。

情報源: 金曜ロードシネマクラブ

 今日の日本テレビの金曜ロードシネマで「パシフィック・リム」をやってました。かみさん曰くデル・トロが監督じゃなかったこの間の「パシフィック・リム:アップライジング」はあまり心に響かず、デル・トロ監督のこちらの方がずっと良いとの事です。

NKの個人的なブログです。備忘録的なことをつらつらと書き連ねてみます。