PayPayカード切替

 この春にTカードが破損したのをきっかけにYahooカードを入手しました。ガソリンスタンドでのカード決済時にTカードとしても機能してそれまでクレジットカードとTカードをそれぞれ読み込ませていたのをYahooカードを1回通すだけで済ませられるので結構重宝していました。それがYahooカードからPayPayカードに切り替わるという話が出てきたのを聞き流していたのですが、良く見てみるとPayPayカードではTポイントではなくPayPayボーナスの付与になってTカードとしての機能は無くなってしまいます。改めてTポイントカードを入手するか、別のTカード一体型クレジットカードを契約してYahooカードを解約するかのどっちかになりそうです。

(2)「内なる魂の叫び」 – アンという名の少女3


モンゴメリの不朽の名作『赤毛のアン』をドラマ化。最終シーズン。アンは亡き両親の情報を求めて、育った孤児院へ。ギルバートは町の病院で働く女性をお茶に誘う。 アンは亡くなった実の両親の情報を求めて、育った孤児院を訪ねる。アンの気持ちを尊重して送り出したマリラだが、心は穏やかではなかった。毎週末、見習いとして町の病院に通うギルバートは、そこで受付をしている女性ウィニフレッドをお茶に誘う。メアリーは息子イライジャが農場に会いきて喜ぶが、イライジャは母とセバスチャンの間に妹が生まれていたことを初めて知り戸惑う。レイチェルはステイシー先生の恋人探しに精を出す。

情報源: (2)「内なる魂の叫び」 – アンという名の少女3

 今週のアンという名の少女3は(2)「内なる魂の叫び」。前回は自分のルーツが知りたいとかワクワクだったアンですが、予想通りの展開で最悪の結果となってしまいました。他にもギルバートとセバスチャンとの関係にも悪影響となる事件が起こり、マシューやマリラのアンに対する愛情を忘れて実の親たちからの愛情を求めるアンにマリラの不満が爆発してしまいました。これまでのパターンだとだいたいは次の回には良い方向になることが多いのでそれに期待です。

【富山県限定】富山めぐり!老舗料亭「松月」でランチと岩瀬散策♪(地元で遊ぼう!県内日帰りツアーキャンペーン対象コース)


【富山県限定】富山めぐり!老舗料亭「松月」でランチと岩瀬散策♪(地元で遊ぼう!県内日帰りツアーキャンペーン対象コース)

情報源: 読売旅行 【東日本販売センター(個人企画)】国内旅行 [コース番号150-6751]【富山県限定】富山めぐり!老舗料亭「松月」でランチと岩瀬散策♪(地元で遊ぼう!県内日帰りツアーキャンペーン対象コース)[#21006445]

 娘たちと4人で読売旅行のツアーに行ってきました。地鉄の1日フリーきっぷを貰って自分で「松月」に行っての食事という便利なのか不便なのか良くわからないツアーですが、ひとり2000円の当日限りのクーポン券も貰えるのでやはりお得なツアーのように思えます。最初1日フリーきっぷだと言うので近所のバス停から乗れるものだと思っていたのですが、前日になって初めて富山駅から280円区間限定だと知りました。最初は近所のバス停から乗り降りした分と280円の差額を支払うのかと思っていたのですが、よく調べてみると280円区間のバス停から近所のバス停までの料金になると言うことでした。現金ならば降りる時にその分を追加して支払えばいいのですが、そこはエコマイカを使って割引を効かせたいところです。と言うわけで、280円区間内の石金でエコマイカの支払いで降りて、直ぐに後ろの乗り口から乗って整理券を取ると言う作戦を考えました。降りる時に運転手さんにフリーきっぷを使いたいので一旦降りて直ぐに乗りますと伝え、他の乗客の目を気にしながらサッと降りてサッと乗り直しました。
 無事西町ではフリーきっぷで降り、娘2号と待ち合わせです。10時16分の市電に乗るのですが着いたのが9時20分過ぎ。図書館も他の店もまだ閉まっています。総曲輪通りから中央通りまで歩き、また戻ってきてもまだまだ時間があります。9時半から開いていた図書館に行ってトイレを借りたりしているうちになんとか10時になり、無事娘2号とも合流し、市電に乗って富山駅に向かいました。そのまま岩瀬まで直通の市電でしたが、10時30分に娘1号と富山駅で待ち合わせていたため、いったん富山駅で市電を降り娘1号と合流してから15分後の岩瀬浜行きの市電に4人で乗り込みました。
 終点の岩瀬浜駅で市電を降り、食事開始の時間まで少し余裕があるのでカナル会館に寄り道。お店では直ぐに売り切れてしまう大塚屋の三角どら焼きがここにはあったので早速1000円のクーポン券を使用してゲットしました。そうこうしているうちに開始時刻が近づいてきたので橋を渡り松月へと向かいました。

終点岩瀬浜駅

カナル会館前運河

 松月に着いたのは丁度の時間で、案内された2階の大広間にはすでに5〜6組が席について食事を始めていました。4人席は2カ所あり、入って左側の方に座ったのですがこれが失敗だったのはほどなくしてわかりました。この店オリジナルの通と言う日本酒を冷で二合頼んでからトイレに向かったのですが、その間に女将さんの挨拶があったようで、白えびが全部で何匹食べることになっていたのか直接聞くことは出来ませんでした。料理はデザートも含めて全部で9品ありいずれも美味しかったわけですが、とりわけ白えび団子(福団子)と蟹の甲羅揚げが絶品でした。ただ、締めのご飯がわりだという大名椀が自分のところに一つ持ってきた後5分以上経っても他の三つが配膳されず、自分たちよりも後から来て食事を始めたグループにも配っているのが見え、結局最後の三つがこちらの席に配られました。どうも、それまでの配膳をしている様子を見ても、どこのグループがどの程度進んでいるかとか把握せずに行き当たりばったりで配膳しているような風に見えました。この件と隣に座っていたおばさん4人組が最初から最後までべちゃくちゃ喋りまくっていたのが大変残念でした。これまで何回もここに来ているかみさんが言うにはほとんど毎回同じ献立だと言うことで大名椀は以前あんこうだったのがいつからか鯛に変わっていたとも言うことで、今後あえてここに来ることは無さそうな気がします。

御膳

白えび刺身
越中バイ
白えび天ぷら
お造り
お猪口(ハート)
二合瓶(蓋なし)
甲羅揚げ
お吸い物
福団子
大名椀
デザート
松月

 松月を出てすぐにコボブルワリーパブに入りました。かみさんと娘1号はビールを頼み、自分と娘2号はそれぞれアップルジュースとジンジャエールとソフトドリンクにしました。フライドポテトとクロッバサスライス(?)をおつまみにしてしばらく楽しみました。

オレンジジュース

クロッバサスライス(?)
フライドポテト

 その後お店を何件か入りクーポン券を使いお土産を購入。その後東岩瀬からグランドプラザ前まで市電で向かいました。残ったクーポン券を使い切り、娘たちとそれぞれ別れ帰りのバスに乗り込みました。帰りも来た時と同じように280円区間の石金でいったん降りて乗り直そうと運転手さんに言うと、降りなくても乗ったまま乗り口でエコマイカをタッチすれば良いと言われました。もしかしたら行きのバスも同じように石金で降りずにエコマイカをタッチすれば良かったかもしれませんが、今となっては定かではありません。
 9時のバスで行き17時頃のバスで帰って来たわけですが、普通のバスツアーとはまた違った疲れがありました。

(12)「アリバイのダイヤル」 – 刑事コロンボ


何度見ても新しい!ミステリードラマの金字塔。フットボールチームのゼネラル・マネージャーが、オーナーを殺害する。『コロンボ』では異色の「アリバイ崩し」作品。 人気フットボールチームのゼネラル・マネージャー、ハンロンは、初代チームオーナーの放とう息子で現オーナーのエリックを殺し、自分がトップに立とうと画策。彼の屋敷へ向かう途中、ラジオの試合中継を流し試合会場にいるふりをしてエリックへ電話。屋敷に着き彼を殺害した。エリックの死は事故と判断されかけたが、コロンボは現場の状況のおかしな点を見抜いていく。

情報源: (12)「アリバイのダイヤル」 – 刑事コロンボ

 今週の刑事コロンボは(12)「アリバイのダイヤル」。内容はほとんど忘れていましたが、アイスクリーム販売車と時計の時報(?)のくだりは朧げながら覚えていました。

内科クリニック&整形外科受診

 胃カメラが終わったのが10時半頃だったので、内科クリニックには受付だけ先にして直ぐに整形外科に受診し、午後から改めて内科クリニックに来ようかと思ってたのですが、内科クリニックに着いたら駐車場も待合室も空いていて1時間くらい待ちだと言うのでそのまま待つ事にしました。待っている間にポツポツと先に受付して外出していた人たちがやってきては自分より先に診察室に呼ばれました。そのうちに整形外科の午前中の受付時間である11時半を過ぎてしまい、これならば最初の予定通りにした方が良かったと後悔しながら待合室で悶々としながら待ち続けました。結局しっかり1時間待ってから診察となりましたが、夜の血圧は夕食前は意味がなく、寝る前にやらないと叱られました。1時間待ちの3分診察とはよく言われますが、大きな病院だともっと待つこともあるだろうからと諦めました。
 整形外科には受付開始の14時ちょっと前に向かい、前に2人だけのタイミングとなりました。診察開始はそこから30分あとになるわけですが、14時35分には診察室に呼ばれ、特に薬が変わることもなく14時50分には会計することになりました。

ヴェゼルHV給油&タイヤ交換

 ヴェゼルHVの給油。289km/20.11Lなので14.37km/Lと寒くなったこともありだいぶ燃費が落ちてます。ガソリン価格は157円/Lと前回よりも3円/L値下がりです。

15.0km/L

 お昼前に頼んで待っている間にお昼を食べようと12時過ぎにタイヤガーデンに行ったのですが、自動ドアは開かずたまたま中にいた店の人が出てきてくれて13時からと言う事でした。お昼を食べてから13時5分前に戻り13時になってすぐに店に入りタイヤ交換を頼みました。今度から預かり料が上がって年1回の更新からタイヤ交換毎になるという事ですが、それでも他よりは安いはずなので継続をお願いしました。自分が一番乗りだったので13時半には作業終了となりました。

人間ドック

 2年ぶりに人間ドックです。前回は別の病院に行かざるを得なかったのでこの市医師会の健診センターに来るのは4年ぶりくらいです。今回は7時30分からと言うことでしたが、7時15分くらいに着くと既に何人か建物の中にいました。受付番号は7番でiPadを渡されて問診票入力の上、次の検査の案内、呼び出しと密にならないように対策がされていました。コロナ対策として肺機能検査は無しですが、胃カメラもこの施設ではやらなくなってまちなか病院に自分で行かなくてはいけなくなっていました。結構サクサクと進み、最後は内科診察となるのですが、診察室にいたのは高齢のお医者さん。たぶん前回もその前もこのお医者さんだったような気がしますが、自分は診察室に入った時にはうなだれて座っていて、少しの説明のあと聴診・腹診があり腹診が終わってシャツをズボンに入れ直している時にもうなだれていました。忙しくて疲れているのでは無いのは自分が本日の数人目の診察だったことからも明らかで、いつまでこのお医者さんがここで内科診察をすることになるのか興味深いところでした。
 一通り健診が終わり、次は別の病院に行って胃カメラです。10分くらいでまちなか病院に着いて受付してもらいましたが、この病院での健康診断の人たちに混ざって胃カメラを受けることになっているようで、どうにも居心地がよろしくありません。検温・血圧測定・看護師さんの問診がありましたが、口と鼻を選べることになっていたものの口からの方がより広く中を見られるからと口からの方を選ぶことになりました。さらに医師の問診があって、やっと胃カメラの順番待ちとなりました。なんとかやり切ることが出来ました。胃の中をきれいにする溶液を飲んでしばらくまち、次に局所麻酔薬を凍らせたのを口の中に含んで溶かし、最後に局所麻酔のスプレーをのどに吹きつけてからやっと胃カメラになります。胃カメラはこれで3回目くらいですが、やはり喉を通る時と胃の奥を突っつく時の違和感は慣れることはありません。10時30分頃には今回の人間ドックは終了しました。次に人間ドックを受けるのはいったい何年後になるのでしょうか。

アドベントカレンダー

 今年初めてアドベントカレンダーを購入しました。アドベントカレンダーと言えば「バッドサンタ」の中で重要な役割を果たしていたのが印象的でしたが、今回入手したのはモロゾフのホリデースイートカレンダーコストコのアドベントカレンダー ビールです。しばらく前に購入していたのですが、12月になったので12月1日のところをとうとう開けることになりました。2日目も開けましたが、昨日のとは違うビールで、24本が全部違うビールであることを期待。

ホリデースイートカレンダー
アドベントカレンダービール
12/1のビール
12/2のビール

シャーロック・ホームズの冒険(16)「第二の血痕」


ジェレミー・ブレット主演シャーロック・ホームズのドラマをBSPと4Kで!ある外国の君主から届いた重要文書が盗まれた。公表されれば戦争になりかねないというが… 首相とホープ外相がホームズを極秘裏に訪問する。ホープが重要文書を紛失したというのだ。すぐに取り戻してほしいと頼む首相たち。二人が帰ったあと、今度はホープ夫人が現れる。夫が心配だからと紛失した文書の内容を問う彼女。ホームズは夫人の様子が妙だと察するが、何も告げずに夫人を引き取らせる。そして調査を始めようとした矢先、目星を付けていた人物が殺される。イギリス1986年制作。

情報源: シャーロック・ホームズの冒険(16)「第二の血痕」 – NHK

 今週のシャーロック・ホームズは(16)「第二の血痕」。ホームズもコロンボもポワロも何度も見たはずなのですが、途中まで過去に見た記憶が取り戻せません。最後にホームズが喜びのあまり飛び上がったのはレアな光景でした。